等電点(とうでんてん)


「等電点」は毛髪や皮膚が一番健康な状態でいられるPH値で「弱酸性(じゃくさんせい)」といわれるゾーンです。PH値でいいますと「PH4.5~5.5」になります。

よく、パーマやカラーをすると髪が傷むと言われていますが、これにはPHが大きく関与しています。パーマやカラーには、必ずPHが絡んできます。基本的には(全てではないが・・・)PHは毛髪のキューティクルを開く作用があります。これはパーマやカラーをする時に、毛髪内部に薬液や色素を入れるために、キューティクルを開くわけですが施術を完了した後にキューティクルを閉じる施術をしないが為に毛髪が傷むというケースもあるのです。近年は特に、ご自宅でホームカラーで髪が傷んでいるケースが非常に多いのです。


 

■PH値を正常な状態に近づける『PH(ペーハー)アジャスター』

【プレゼント内容】
シャンプーまたはトリートメント(コタ アイケア商品は除く)をご購入頂くと
パーマやカラーなどで傷んだ髪を補修する「PHアジャスター40ml」をプレゼント!!


弊社美健堂サイトでは販売しておりませんが、美容室などで使用しております『PHアジャスター』を使用しますと、パーマやカラーなどでアルカリ値に傾いたPH値を正常な状態へ近づけます。
その理由は、この「PHアジャスター」(毛髪のPH、等電点を(アルカリ側に傾いているPH)戻す薬剤)を使用する事により、パーマやカラー後のアルカリ側に傾いたPHを正常な状態へ近づけます。また、パーマやカラー後は毛髪内にアルカリ剤が残留している為に「PHアジャスター」は毛髪内に残留しているアルカリ剤を除去し、毛髪ダメージの進行を抑えてくれます。 特に自宅でホームパーマやホームカラー等をされている方は、施術後にお使い下さい。 毛髪にアルカリ剤が残留していると、毛髪のダメージが進行してしまいます。

【使用方法】
 ◎湯で毛髪の汚れを落とす。(もしくは一度シャンプーをして)その後に使用します。
 ◎現品の『PH(ペーハー)アジャスター』を5倍に希釈(薄める)します。
 ◎100円ショップなどで販売しているスプレー容器などに入れ、髪全体に塗布します。
 ◎スプレーした後にコームで髪に馴染ませます。
 ◎3~4分放置後、通常のシャンプー&トリートメントをして下さい。
 ◎通常のシャンプー&トリートメント後、良く流してドライヤーなどで乾かせば完了です。

 ※頻繁に使用する物では有りませんので、パーマやカラーなどの施術後に髪が痛んだな
  と感じた時にご使用下さい。
 ※頭皮に傷や湿疹などが有りますと、使用時に頭皮に痛みを感じる事がございますので、
  その際はご使用を控えるかお止めになる事お勧め致します。  


関連アイテム   ヘアケア

 




新規掲載サロンを募集中!
Copyright(C) 2005-2010 BeautyVender CO.,LTD-ALL right reservedproduced by BeautyVender CO.,LTD

北海道限定版(札幌・恵庭・帯広・釧路・稚内・音更・旭川・美唄)
札幌東区,北区,西区,中央区,豊平区,清田区,厚別区,円山,新琴似,新川,西町,宮の沢,白石区,手稲区,南区のサロンをご紹介。
特別価格で提供できるように各美容室のコーナーにクーポン券をご用意しています。
デジタルパーマ特集・縮毛矯正特集・モテ髪特集・エクステ特集も掲載。